真姫「ふぅ…なんだかお腹が減ったわね…」

174pt   2019-01-10 18:00
SSなび

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/12(火) 21:44:54.64 ID:J8yHWdfx
真姫「ああ、もう…っ!!」

ガガーーン!…とピアノを叩きたい衝動をかろうじて抑える。

ダメダメ、そんなの3流の音楽家がカッコつけてすることよ。それに、そんなことしたらパパやママが血相を変えて飛んでくるもの。

真姫「はあ…」

それでもため息。

真姫「やっぱ才能ないのかも…」

来月に迫ったμ'sのサマーライブ。いい加減に新曲を完成させて練習にはいらないと。

それはわかってるんだけど…全然、うまくいかない。


真姫「もうこれでもいいのかしら…」

一応は完成した楽譜を見てひとりごちる。悪くは、ない。いや、むしろ女子高生が作ったという点を加味すれば十分すぎるほどの出来だと思う。


でも――

「「私達μ'sには絶対絶対真姫ちゃんが必要なんです!」」

あんなこと言われたら、そりゃもう、意地でも、歴史に残る名曲を完成させないといけなくなるじゃない。
   2次元あんてなトップページへ
アニメの話題が沢山。